It seems we can’t find what you’re looking for. Perhaps searching can help.

Blueskinの最新の自己修復セキュリティバリアのレビュー

ブルースキンは、今日の商業環境のすべてのセキュリティニーズを満たすように設計された、新しい自己接着性、耐水性、粘着性のビニール膜です。耐火性、耐薬品性、耐薬品性など、他の商用グレードのメンブレンに比べて多くの利点があります。従来の耐火膜よりも耐久性に優れているため、冷凍システム、空調システム、工業用乾燥・除湿装置に使用されています。この素材は非常に用途が広いため、屋内および卓上用途に最適です。この記事では、Blueskinの最新の製品ラインに関する情報を提供します。

同社は1998年にエアバリアの作成を開始しました。それ以来、製品ラインは拡大し、Blueskinビニール工業用フローリング製品の完全なラインが含まれるようになりました。この製品は、湿気の逃げ、腐敗、ほこりに対する効果的なバリアを提供します。また、カウンタートップ、私道、階段、キッチンキャビネットなど、多くの国内用途でも使用されています。

ブルースキン製品は、特定の用途に応じて、さまざまな仕上げで作ることができます。同社は、フラットブラック、アースブラウン、ブラッシュドブロンズ、ピーカンブルーなど、さまざまなカスタム仕上げを提供しています。フラット仕上げの製品は、フラットブラックと同じバリア強度を備えていますが、派手に見えるのではなく、部屋に溶け込むように着色されています。アーシーブラウンは、プレキャストコンクリートとプレーンコンクリートの両方でうまく機能する温かみのある蜂蜜色を提供し、ブラッシュドブロンズは滑らかな感触を持ち、さまざまな色合いで利用できます。ピーカンブルーは、オゾンや紫外線に対する高い耐性を備えているため、オゾン制御に使用されるため、産業用途で非常に人気があります。

ブルースキンビニールを購入するときは、必ず100%ビニール製品を購入してください。ビニールは、標準のポリ塩化ビニル(PVC)よりもはるかに優れたバリア競合製品であるため、Blueskin製品での使用が推奨されます。ビニールはPVCより優れていますが、寿命は短くなります。したがって、長持ちするバリア製品をお探しの場合は、Blueskinビニールの使用を検討してください。

Blueskinは、パティオゲートキーパー、私道バリア、出口マットなど、さまざまな屋外ビニールバリアを提供していますが、最も一般的な用途は屋内での使用です。多くの住宅所有者は、水、湿気、火事による貴重な家具や家庭用品の損傷を防ぐために、内部でBlueskin製品を使用しています。また、ゴキブリなどの不要な害虫に対する優れたバリアでもあります。害虫はブルースキンを通過できないため、家に侵入する可能性は低くなります。ペットはさまざまな有害な病気の保因者になる可能性があるため、これはペットを飼っている場合に特に重要です。

Blueskinを適用するアプリケーションの種類に関係なく、従うべきガイドラインがいくつかあります。たとえば、ブルースキンをアスファルトの上に置くことは避けるのが最善です。アスファルトは多孔質で穴が開けやすいため、大きな障壁ではありません。また、Blueskinをトリムに直接適用しても、必要なレベルの保護は提供されません。インストールを開始する前に、パッケージの指示を必ずお読みください。