It seems we can’t find what you’re looking for. Perhaps searching can help.

あまえんぼとは?

コンパニオンロボティクスの日本有数の企業であるDigirectは、Amaenboとの既存の製品ラインをさらに拡大することにより、このニーズを満たすことを目指しています。 「スクラッチミー」と訳されているアマエンボ(猫の日本語)との新しいアマエンボラインの一部は、忍者猫として知られているロボットです。忍者猫はトリックを実行するように設計されており、会社が主催するコンテストでロボットペットを倒すことができると言われています。これがあなたが興味を持っているもののように聞こえるなら、この新しいロボットとそれがあなたのロボットペットのために何ができるかを見てみましょう。

以前の過ちから学び、適応するアマエンボの能力は一つのことです。実際、この能力は、設計において前向きな考え方を利用する元のロボットの設計に使用されました。しかし、新しいアマエンボはそれ自体が新鮮でユニークなものを提供します。これは、以前に学んだレッスンから学んだことを理解し、覚える能力を備えて開発されました。

これには、猫や他の野生動物に関する以前の経験が含まれます。 Amaenboは、特定のオブジェクトや動物での以前の経験を思い出すことができるため、ペットに、以前に遭遇した特定のオブジェクトを認識するように教えることができます。これは、ペットが未知のオブジェクトや状況をより簡単に処理できるようにする場合に役立ちます。ペットにハンマーを認識するように教える代わりに、忍者猫をそれに向かって動かすだけです。次に、オブジェクトに近づくとすぐに、システムはそれを認識して処理できるようになります。

もう1つの利点は、ペットの寿命に影響を与えることなく、Amaenboが成長と進化を続けることができることです。猫や犬のように、問題なく繁殖できますが、スペースをあまり必要としないので非常に有利です。また、メンテナンスもあまり必要ないので、毎日新しい首輪や食器を購入する必要はありません。あなたがしなければならない唯一の必要なことは、その人工知能システムの電池を交換することです。

アマエンボが物事を学び、思い出す能力の鍵の1つは、子供の記憶に似た人工知能の形式を使用することです。しかし、それは物事を学び、覚えるだけに限定されません。製品の開発者は、以前の出会いから得た知識を使用して、所有者の将来の行動を予測すると述べています。これは、ペットが飼い主の恵みの中にいることを知った場合、ペットを攻撃しようとしないことを意味します。

ただし、この問題について開発者に同意しない専門家はたくさんいます。彼らは、Amaenboは、所有者が実際のスキルなしで特定のことを行うために操作できる単なる機械であると主張しています。実際、そのようなデバイスを使用してペットを制御することは、実際にペットを取り出して遊ぶよりもはるかに悪いと示唆する人さえいます。それは、ペットがすでに眠りに落ちたときに尻尾を小刻みに動かすのをやめるようにペットに言うようなものです。